« バード・バード① | トップページ | 春の和装小物展⑤ »

2013年2月 2日 (土)

バード・バード②

手ぬぐいの柄を調べていたら
 
案外鳥のいる柄が多いのに
 
今更ながら気がつきました。
 
春向きにバード特集です。
 
画像がボヤケテいますが
 
実物は当店にて。
   
「にじゆら」さん
 
≪blossom≫1365円
 
シックな黒
Dsc_1347
≪blossom≫1365円

華やかなピンク

Dsc_1349
 
 
『にじんだり・・・ ゆらいだり・・・
 
てぬぐいが
 
なんかいいのは
 
まこと注染ならではの
 
にじみやゆらぎの風合いが
 
作り手のわざと人柄が
 
こっくりとにじみでるから。』
 
 
 
これは、ホントそのとおりなのです。
 
注染手ぬぐいのブランド、『にじゆら』さんより。
 
『にじゆら』さんの手ぬぐいです。
 
にじゆらさんホームページでは、
 
大阪で生まれた伝統工芸『注染(ちゅうせん)』の技法の紹介も詳しいですよ。
 
販売店として青山茶舗倉敷店『互茶』の紹介も。
 
にじゆらさんの作品はこの他にも、
 
ピアノやギターなど楽器モチーフや
 
四季の草花を優しく染め抜いた
 
「さくら」「あじさい」「いちょう」「つばき」
 
(このシリーズはお薦めです。) などなど
 
注染の優しい風合いを感じていただける手ぬぐいがたくさんあります。
 
すべての柄を見せて飾ってもよし、
 
一部の柄を見せながら使ってよし、という手ぬぐいです。
 
色合いは実物とは少し異なっているかもしれません。
 
おいしいお茶と数百種(予定)の手ぬぐいをご覧にぜひ、
 
「互茶」(岡山県倉敷市本町1-30:倉敷美観地区です。)へ
 
お越しくださいませ。
 
 
 
※「互茶」では現在約200種類以上の手ぬぐいをとりそろえています。
 
(平成25年2月上旬)
 
古典柄等のお探しの柄もあるかもしれませんね。(売り切れの際はご容赦を。)

« バード・バード① | トップページ | 春の和装小物展⑤ »

てぬぐいと・・・」カテゴリの記事