« 新しくなった鴨方駅ですよ。ちょっとお洒落?JR山陽本線 鴨方駅 | トップページ | グリムス(gremz)→3本目 »

2011年3月29日 (火)

手ぬぐい→注染の勉強に行きましたよ。

倉敷店「互茶」で取り扱っております、手ぬぐいブランド『にじゆら』さん。

伝統工芸の注染の技法を、想いを込めた作品(てぬぐい)によって伝えておられます。

大阪府堺市の 『にじゆら』さんの工場で、注染の勉強をさせていただきました。

『にじゆら』のみなさん、お忙しい中、ありがとうございました。

(注染の詳細はまた後日です。)

     

Img_1230

   
   
『にじゆら』さんのてぬぐいの帯に書いてある言葉。
    
『にじんだり・・・ ゆらいだり・・・
  
てぬぐいが

なんかいいのは

まこと注染ならではの

にじみやゆらぎの風合いが

作り手のわざと人柄が

こっくりとにじみでるから。』

  

これは、ホントそのとおりなのですよ。

  

 
そして、別の話ですが、お客様に聞いた手ぬぐいの使い方です。

女性の和太鼓グループで鉢巻きに。

この柄です。『にじゆら』さんのピアノ。

和太鼓をたたくときの衣装の捻り鉢巻き。赤と黒と白の色の出方がカッコ良い。

そして、鉢巻きをとってほどくと、ピアノ柄。

和太鼓で、ピアノってあたりが洒落ッ気ですよね。カッコ良いです。ドドンドン!

     

 

Img_4658

« 新しくなった鴨方駅ですよ。ちょっとお洒落?JR山陽本線 鴨方駅 | トップページ | グリムス(gremz)→3本目 »

てぬぐいと・・・」カテゴリの記事