« 倉敷雛めぐり♪♪ 平成23年2月26日(土)開幕です。 | トップページ | いちごの花ともうすぐ咲くよ!のアネモネ。 »

2011年2月24日 (木)

幻の!簡単てぬぐいドール?『クラムボンではなく倉ムボン(仮称)』

幻の簡単てぬぐいドール?

クラムボンではなく倉ムボン(仮称)ですよ。

 

Img_0004  

 

オトナの意見によって幻となりそうなので、写真を記録として残します。

子どもたちは楽しく作って?いました。

 Img_0002

 

簡単てぬぐいドール(自称)ドールと呼んでよいのかどうか、

は別として、表情や動きも楽しめます。

手ぬぐいの柄によってはいろんな「倉ムボン」が誕生します。

 

Img_0006 

   

倉ムボン→

ネーミングについては宮沢賢治の童話「やまなし」に登場する

『クラムボン』からなのですが、(童話:やまなし読んでみてくださいね。)

  

お店が倉敷市にあるので、

倉敷で夢見る坊や(妖精の子ども)の倉夢坊の漢字を充ててからカタカナにしたものです。

意味合いは漢字の通りですね。

  

そしてアートですよ。

手ぬぐい一枚とわずかの道具で作る人の個性を引き出します。

  

Img_0005   

いろんな場所に置いてみると、愛らしいですよ。

手ぬぐいは使ったりもできますし、取り換えたりもできますね。

季節感をだしたりとか、リボン付けてかわいい感じもGOODですよ。

目はボタンでもGOODですね。なくてもOK.

一人より、たくさんのほうがシュールだったり、路地に置いたり、台所に置いたり、

動きがありそうだったりもします。

手ぬぐいを使ったアートです。けっこう楽しめるはずなのですが・・・。

でも・・・幻になりそうです。

« 倉敷雛めぐり♪♪ 平成23年2月26日(土)開幕です。 | トップページ | いちごの花ともうすぐ咲くよ!のアネモネ。 »

てぬぐいと・・・」カテゴリの記事